about(あったか匠シュランについて)Home(あったかのホームページへ)

Y.Sawabata Ns(2019年3月達成)

ys2000.jpg
では、Y.Sawabata Nsの二つ星アンケートをお届けします。

1)最近の個人のビッグニュースを(言える範囲で)教えて下さい。

大好きな俳優、三浦春馬さん、竹内結子さんの訃報はショックでした。あんなに若い二人が…。ちょうどその頃精神科看護の研修を受講中で、ショックも大きく多くのことを考える日々です。

2)今感じている仕事上の壁などがあれば書いてください。

今、上手くいっているケースもありますが…、よくある壁です。認知症の方で、介入時はいろいろなこと(訪問そのもの、ケア、他のサービス介入)の拒否がみられる方多く、時間、手を掛け拒否がなくなり、他のサービス介入を導くと訪問が中止や減回となることがあり、点数少ない場合仕方ないが、引き続きのケアがあるのだが、必要性が伝わらないのは何故だろう…、と振り返ることがありました。アプローチの仕方、する相手、関係構築なのか……、アセスメント中です。

3)仕事とは別に、個人として取り組みたいこと(予定でも可)は何ですか?

コロナ禍で中断したヨガ…、習い事を再開したいものです。ずっと考えていることですが、60歳という年齢も近づいてきて、どのように社会参加していこうか、いきたいのか。そろそろ決めなきゃ…と思ってます。

4)最近気に入った、感動した映画、本あるいは音楽等を教えて下さい。

今年はたくさん楽しんでいます。そんな中から…

アメリカ大統領選挙があったので、スパッと決定しない不思議を知るのに…、ベストなヒューマンドラマ。
『サバイバー』
音楽では、JUJUさんの「俺のRequest」 奏(かなで)のMVはグッと…きます。



5)最後に何か一つ、さらに「あったか」に一言下さい。

コロナ禍でスタッフ同士も会えず……。たまに事務所で会うとホッ!!リモートでできることもありますが、やはり会う、会えることの大事さを実感しています。でも、感染予防は守らねばならず…。だからこそ、LINEやメールで声かけあいたいな。「あなたを見てますよ。いつでも居ますよ」…そんなあったかな職場でありたいなと思います。こんな1年でしたが、訪看はやっぱり楽しい。

編集より:Y.Sawabata Ns ありがとうございました。


編集:江口