about(あったか匠シュランについて)Home(あったかのホームページへ)

佐藤 保子OT(平成28年12月達成)

satou0001.jpg
猫好きの方、うちの事業所はスタッフにはともかく、「猫には優しい」事業所を目指しています。

では、佐藤 保子OTのアンケートをお楽しみ下さい。


1)これまでの専門職なってからの簡単な略歴を教えて下さい。

身障分野の総合病院を渡り歩きました。
あったかの前は、整形、手の外科の患者さんが多い川西市内の病院に8年間弱勤務しました。

2)この仕事についたきっかけは?

「手に職」がないと暮らしていけません。
リハビリの前は「中国語」を売りにしていましたが、不当に?安い給料と中国人とのつきあいに嫌気が差し、代わりのものとしてOTに目をつけました。両親が医療職なので、選択肢としては比較的身近でした。

編集より:僕も金沢の温泉で露天風呂に入った際、朝5時からハイテンションの中国人にはびっくりしたことがあります。甲高く、大きな声量と、ちょうど浴槽に入っている僕の目の高さで、揺れ動く股間……、下ネタになってしまいました。すいません。

3)今後、専門職として取り組みたいことは?

やはりPTさんの得意分野「歩行」などは大いに不足している知識、技術なので、身につけて自身をもって仕事にあたりたい。

編集より:課題があることは、伸びしろがあるということ。いくつになっても成長したいものです。

4)今、一番はまっていることは?

しばらく前から流行っている「ミニマリズム」

何つーか、モノの少ない生活。
・電子レンジ⇒壊れて、半年以上ないまま
・やかん⇒穴があいて、捨てて以来、ない
・掃除機⇒10年以上、ないまま
・トースター⇒ない、グリルで代用

編集より:人間らしさとは何か?ミニマリズムには考えさせられることが多くあります。ホセ・ムヒカの考えにも共通点があるかもしれません。「知足者富」 (足るを知る者は富む)


5)最後に、何か一つ「あったか」に「ツッコミ」をいれるとしたら?

こんなに ねこねこ 言ってもいい職場はありません。
とても働きやすく感謝しています。合掌

編集より:ミニマリズムの中にも、「猫」と生きる余裕、大事だと思います。
繰り返しますが、スタッフにはともかく「猫にやさしい」職場を目指します

佐藤 保子OT、ありがとうございました。

編集:江口
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: